佐藤彦五郎

佐藤彦五郎(1827年~1902年)

日野宿本陣の敷地内に道場を開き、剣術・天然理心流を後の新選組となるメンバーに伝えるという重要な役割を担った人物です。新選組の副長・土方歳三の義兄にあたります。