芹沢鴨

芹沢鴨(1835年?~1869年)

近藤勇と共に新選組結成のきっかけを作った重要な人物です。神道無念流の免許皆伝(師匠から剣の技術の全てを学んだ人のこと)であり、剣の技術は非常に高かったそうです。ただ、酒癖が悪く、乱暴な性格の持ち主とも言われています。最後は、その性格による悪行が原因となり、土方歳三、沖田総司などによって暗殺されました。