ラストサムライ「新選組」のふるさと

東京都の西側に位置する日野市は、日本最後のサムライ集団として知られる「新選組」のふるさととして有名です。日野市内には、新選組ゆかりの施設に加えて、1100年の歴史がある「高幡不動尊金剛寺」や、日本有数の動物園「多摩動物公園」などの魅力的な観光スポットが様々あります。

日野市の見どころを約3時間で巡る「モデルコース」

日野市内に数多くある観光スポットの中から、新選組の歴史を体感できる施設に絞り、約3時間で効率的に巡るモデルコースを紹介します。分かりやすくアクセス方法や施設の魅力をまとめた「映像」もあるので、日野市の観光を検討している方は必見です!

「ひの新選組まつり」をはじめ各種イベントが盛りだくさん

日野市では、市民だけでなく、観光客も楽しめるイベントが季節ごとに開催されています。
その中でも、毎年5月第2週の土曜・日曜に行われる「ひの新選組まつり」は、公募で集まった約400人もの「隊士」が新選組の衣装に身を包み、日野市内の新選組スポットを練り歩く大迫力のイベントです!

新宿から日野市へは、JR中央線で約30分

日野市へのアクセスは、新宿駅から電車で移動するのが最も便利です。所要時間は最短で約30分!同じ東京にありながらも、新宿などの都市部とは異なった魅力を感じることができます。