日野宿本陣

本陣とは、江戸時代に大名などの身分が高い人たちが宿泊に利用した施設のこと。日野市にある本陣ですので、日野宿本陣と呼ばれています。日野宿本陣の敷地には、かつて剣術の道場があり、新選組の中心人物であった近藤勇、土方歳三、沖田総司などが共に稽古に励んでいました。つまり、この場所から、新選組の物語が始まったのです。

下に掲載している映像では、日野宿本陣にある各部屋の役割や、新選組の活躍を分かりやすく紹介。この映像を見ながら、見学すれば、より深く新選組の歴史を知ることができます!

日野宿本陣のガイダンス映像

日野宿本陣の全体図

各部屋に表示されている●をタップすることで、その部屋の紹介映像を視聴できます。

すべての動画を
通しで再生
12345

日野宿本陣

広間​

玄関の間

控えの間

上段の間

居間~仏間~茶の間​

新選組と日野市の歴史を紹介するフルバージョン映像

約17分のオリジナル映像で、新選組と日野市の歴史を紹介しています。

よくある質問

新選組とは何ですか?

19世紀半ばに将軍を警護するために京都で結成された組織です。将軍に忠誠を誓う若いサムライが集まり、人数は多い時で、200人以上になったと言われています。歴史上、日本最後のサムライ集団となりました。(詳細は、上にあるフルバージョン映像をご視聴ください)日野市は、新選組の土方歳三や井上源三郎らが生まれ育った地であるとともに、近藤勇や沖田総司をはじめとする中心人物が修業した地でもあることから、新選組のふるさととして知られています。

江戸は、どんな時代でしたか?

西暦1603年から1867年まで、約250年間もの間、徳川将軍家が日本を統治していた時代が江戸時代です。このときの政府のことを江戸幕府と呼びます。1853年にアメリカから黒船という武装した蒸気船が来航し、開国(他の国と交流を行うようにすること)を迫りました。そこから、江戸幕府は、他国を追い払おうとする派閥(尊王攘夷派)と、他国の要求を受け入れようとする派閥に分かれていきました。京都では江戸幕府に反対し、他国を追い払おうとする尊王攘夷派の活動が激しくなり、時代は混迷を極めていきました。新選組は、その尊王攘夷派の動きから、治安を維持するための警護団として活躍していました。しかし、この争いは、尊王攘夷派が破れたことで、江戸時代は終わりを告げました。

江戸は、どのような歴史背景によって、終わりましたか?

西暦1853年にアメリカの使節が武装した艦隊を率いて来航し、開国(他の国と交流を行うようにすること)を迫り、江戸幕府は翌年これに応じ、さらに1858年にはアメリカほか4か国との貿易を認め、日本の鎖国は終わりました。幕府が朝廷の許可なく開国したことや、諸外国との条約が不平等だったことなどにより、日本国内では幕府への不満が高まりました。このため、天皇を尊ぶ尊王論や、日本から外国の勢力を追い出そうとする攘夷論が唱えられ、尊王攘夷の考えにもとづき、幕府に代る新しい政治体制を作ろうとする勢力が京都に集結するようになりました。新選組は、京都で幕府に対抗する勢力を取り締まり、治安を維持する活動を行っていました。しかし、政権の維持が困難となり、江戸幕府が政権を朝廷(天皇)に返還したことにより、江戸時代は終わり、新選組はその政治的使命を失いました。

天然理心流とは何ですか?

天然理心流は江戸時代後期の剣の達人、近藤内蔵之助が1789年~1801年頃に作った剣術の流派です。剣術の他にも柔術や棒、槍なども用いて敵を倒す総合武術です。天然理心流を身につけた近藤勇、土方歳三らが率いる新選組は、最強の戦闘集団であるとさえ言われていました。稽古では、真剣での切り合いになったときに力負けしないよう重い木刀を使うことで腕力を鍛え、また、一人の武士に対して何人かで立ち向かう修行を行うなど、“絶対に勝負に負けない”という強い意思が表れた武術です。日野市の名士である佐藤彦五郎は、天然理心流に入門したのち、日野市に天然理心流道場を開きました。佐藤が開いた道場には、のちに新選組を結成する近藤勇、土方歳三、沖田総司らが修行に訪れるようになり、日野市と新選組の関係の原点となりました。

会津藩とは何ですか?

会津藩は、現在の福島県西部を中心とした地域にあった、松平容保が支配していた地域です。
徳川将軍家とのつながりが深いため、江戸幕府側についていました。江戸幕府は、他国を追い払おうとする派閥(尊王攘夷派)によって、荒れた京都の治安を守る機関を作り、会津藩にその中心的な役割を任せようと考えました。松平容保は、徳川将軍家への忠誠が高かったため、要請を受け入れます。その後、会津藩は、近藤勇たちと協力しながら、新選組の母体となる組織を作りました。

新選組とは、日本語でどういう意味ですか?

「新しく選ばれた部隊」という意味です。

近藤勇はどのような人物でしたか?

誕生は1834年。新選組で最も高い位である局長を務めた人物です。もともとは、サムライではなく、農民の出身でありながら、剣術・天然理心流を学び、新選組の局長となりました。幕府が浪士組(将軍を守るという名目で武士を集めた組織)のメンバーを募集していることを知った近藤勇は、武士となるために土方歳三、沖田総司らと共に立候補。その後、芹沢鴨らと共に新選組を結成し、京都の治安維持にあたるようになりました。35歳の時、敵に捕らえられ、その生涯を閉じました。

土方歳三はどのような人物でしたか?

誕生は1835年。裕福な農家に生まれつつ、サムライになることに憧れながら剣術・天然理心流を学び、新選組の副長(局長に次ぐ、No.2の位)となった人物です。近藤勇と共に、武士となるため浪士組(将軍を守るという名目で武士を集めた組織)のメンバーとして立候補し、その後、新選組として活躍しました。新選組では「鬼の副長」と呼ばれ、厳しいルールを作り、規律の乱れを取り締まったそうです。34歳の時、北海道函館の戦いで銃弾を受け、その生涯を閉じました。

沖田総司はどのような人物でしたか?

誕生は1842年。9歳から剣術・天然理心流を学び、その凄まじい剣の腕で、新選組の一番隊組長を務めた人物です。目にも留まらぬ早業にて、3回連続で敵を突くという三段突きを得意技としていました。素晴らしい剣の才能を持つことから、「天才剣士」と呼ばれていました。最後は、持病であった結核の病状が悪化し、27歳で命を落としました。

井上源三郎はどのような人物でしたか?

誕生は1829年。新選組の六番隊組長を務めた人物です。真面目な性格で新選組の任務を着実にこなしていたと言われています。大変温厚な人物で、若い新選組の隊員から人気があったそうです。38歳のとき、逃げる仲間を救うために最前線で戦い、命を落としました。

芹沢鴨はどのような人物でしたか?

誕生は1826年。近藤勇と共に新選組結成のきっかけを作った重要な人物で、剣の技術は非常に高かったそうです。ただ、酒癖が悪く、乱暴な性格の持ち主だったとも言われています。37歳のとき、その性格による悪行が原因となり、土方歳三、沖田総司などによって暗殺されました。

建物内部の撮影をすることは可能ですか?

はい、撮影可能です。

建物内を見るのに時間はどのくらいかかりますか?

ガイダンス映像を見ながら、約30分でお楽しみいただくことができます。

施設基本情報

住所東京都日野市日野本町2-15-9交通日野駅から徒歩12分 入館料大人200円、小人50円営業時間9:30〜17:00(入館は16:30まで)休館日毎週月曜日
※祝日にあたる日はその翌日、年末年始 (その他臨時休館日があります)

×

土方歳三

裕福な農家に生まれつつ、侍になることに憧れながら剣術・天然理心流を学び、新選組の副長となった人物です。

井上源三郎

近藤勇の兄弟子にあたり、新選組の六番隊組長を務めた人物です。

近藤勇

農民の出身でありながら、剣術・天然理心流を学び、新選組の局長となった人物です。

沖田総司

9歳から剣術・天然理心流を学び、その凄まじい剣の腕で、新選組の一番隊組長を務めた人物です。

江戸幕府

------ ------ ------

芹沢鴨

近藤勇と共に新選組結成のきっかけを作った重要な人物です。

佐藤彦五郎

日野宿本陣の敷地内に道場を開き、剣術・天然理心流を後の新選組となるメンバーに伝えるという重要な役割を担った人物です。

山南敬助

剣術・北辰一刀流の使い手で、新選組の総長を務めた人物です。

天然理心流

剣術の他にも柔術や棒、槍なども用いて敵を倒す総合武術です。

開国

----- ----- -----

尊王攘夷派

----- ----- -----

新撰組

尊王攘夷派の動きから、治安を維持するための結成された警護団です。

ひの新選組まつり

----- ----- -----

薄桜鬼

新選組のキャラクターが登場するアイディアファクトリー株式会社の女性向けゲームブランドオトメイトの女性向け恋愛アドベンチャーゲームです。